技能関係全国大会及び日商検定試験に係る成果報告会を行いました!

2015年9月7日

このたび、本校の学生が千葉県で開催される第53回技能五輪全国大会への出場が決定したことや、本校開校以来初めて日商簿記1級合格者が誕生したことなど、各分野において目覚ましい成果を挙げたことから、成果報告会を行いました。

電子情報科では、7月26日~27日に山形市総合スポーツセンターで行われた「第53回技能五輪全国大会選考会」ITネットワークシステム管理職種において、電子情報科1年髙橋晋也さんが優秀技能賞を受賞し、第53回技能五輪全国大会への出場が決定しました。また、7月28日~29日に同施設で行われた「第10回若年者ものづくり競技大会」電子回路組立て職種において、電子情報科1年寒河江理人さんが敢闘賞を受賞しました。

国際経営科では、6月14日に実施された日商簿記検定1級に、国際経営科2年佐藤元気さんが本校の学生として初めて合格しました。本試験の合格率は毎回10%前後と難関試験であり、酒田商工会議所管内において学生がこの1級に合格するのは初めてのことです。また、国際経営科2年工藤雅さんが、日商PC検定試験である「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」の3つの試験において、いずれも2級以上に合格し、企業実務で求められる高度なIT活用能力をすべて有する証として、日商PCプロフェショナル認定証が交付されました。

成果報告会03  成果報告会04