夏のオープンキャンパスを行いました

2018年8月27日

7月21日、本校にて夏のオープンキャンパスを行いました。全体説明会では、教務学生課から学校概要や本校の魅力、学生募集について説明を行いました。その後、参加者は希望する学科に分かれ、学科説明、体験学習、施設見学を行いました。

制御機械科

制御機械科では、始めにCAD室で学習内容に関する説明を行った後に、設備見学を実施しました。設備見学では、制御機械科の1・2年生が機械加工に関する技能検定合格に向けた練習を行っていたため、高校の先輩等の頑張りを見学してもらいました。体験学習では移動型ロボットを対象として、制御機械科2年生に指導してもらいながら、3次元CADによる組み立て(アセンブリ)や、実物のロボットをプログラミングして動かしました。参加者からはとても楽しかったなどの好評を得ることができました。

 

電子情報科

電子情報科では、始めに2年生が学生生活の紹介と昨年度、卒業研究として、学内、学外で発生する課題の解決に取り組んだ「IoT-Town」プロジェクトの説明・デモを行いました。続いてプログラミング、組込みとネットワークの3技術要素を2年間の実習課題のエッセンスとして体験学習していただきました。Arduinoマイコンで取得したジョイスティックの情報を用いて、ランダムに落ちてくるリンゴをバスケットでキャッチするPCゲームを作成しました。さらにゲーム結果のTwitterへの情報発信の仕組みも学びました。受講した生徒の皆さんから、入学後の学習内容をわかりやすく体験でき楽しかったなどの感想をいただきました。

  

 

国際経営科

国際経営科では、「簿記会計コース」「ビジネス情報コース」を中心とした学科紹介と2分野の体験授業を行いました。簿記会計コースの企業会計分野では「決算書の読み方」、ビジネス情報コースの情報分野では「Web プログラミング」を体験していただきました。