酒田光陵高等学校で「模擬授業」を行いました。

2013年11月13日

山形県立酒田光陵高校とは7月に教育連携協定を締結しました。→詳しくはこちら
今回は本校から教官が出向いて進路ガイダンスの一環として模擬授業を行いました。11月13日(水)13時25分~15時15分の100分間で、対象は普通科、国際経営科、工業科、情報科の各1年生です。

開沼准教授の模擬授業の内容

koryomogi-eci1H25
・PBLを中心とした本校電子情報科の紹介
・クラウドネットワーク
・個人情報やパスワードの重要性
・パスワードクラックの実演
※画像は吉田准教授の説明です。

吉田准教授の模擬授業の内容

koryomogi-eci2H25
・プリクラ製造の黎明期に携わった話
・Xboxやマイクロソフトから販売されているkinect(キネクト)という、人間の動作に反応する新しいユーザーインターフェイスの動作原理
・LEDを用いた残像表示装置(POV)
・オールハンドメイドのイライラ棒のゲームの実演
※画像はイライラ棒のゲームの実演です。