電子情報科

top_electronics_course_640

電子情報科からのお知らせ

2017年10月20日 CEATEC JAPAN 2017を見学してきました(電子情報科)

2017年9月20日 技能五輪国際大会壮行式が行われました(電子情報科)

2017年8月17日 若年者ものづくり競技大会「銅賞」「敢闘賞」受賞!(電子情報科)

2017年7月27日 鶴岡市の企業を見学しました(電子情報科)

2017年2月10日 入学生事前説明会を行いました(電子情報科)

>>イベント情報の一覧はこちら

地域産業のICT技術者の育成拠点

地元庄内の地で、高度なICT技術を学べる高等専門教育を提供します。 ICT技術を仕事で実践活用できる能力を開発し、地域企業にご紹介します。 H27denshi_ElitePath

学習目的に応じた2コース制

実践コース 基礎コース
学習目的 「その続きをさらに深く」学ぶ 「ゆっくり確実に」学ぶ
主な対象者 高校で情報技術の基礎を学んだ人。 リーダの資質があり、地元でICT技術者として働きたい人。 高校の普通科等の生徒を想定し、 これから情報技術の基礎を学び始める人。
入学の前提 ITパスポート合格レベル(レベル1) なし
学習目標・資格 基本情報技術者(レベル2) 応用情報技術者(レベル3) 高度情報技術者(レベル4) ITパスポート(レベル1)以上
学習目標・実践力 入社後、仕事で与えられた課題を、ほぼ独力で実施できる 入社後、仕事で与えられた課題を、先輩の指導を受けながら、一部を独力で実施できる
就職支援 地元企業への就職を強力に支援し、中堅技術者(チームリーダ)候補生として推薦します。 地元企業への就職を強力に支援します。
特徴 地域内で高大5年一貫教育を実現します。 要件を満たせば、2年生から実践コースへ編入できます。
共通の特徴 入学後4月からすぐに専門技術が学べます。2年間で4年制大学工学部と同等の専門技術が学べます。実習科目には習熟度別クラスを設けています。

入学時・卒業時のレベルについて

H27denshi_Level

目指す3つのICT技術の応用分野

H27denshi_Field

主な学習内容

社会人基礎力、情報処理技術者試験の知識とスキル、3つの系のICT技術を学びます。 H27denshi_Content

授業の様子

卒業研究(プロジェクト型課題解決実習)テーマ(2012-2014年度)

H25sotuken-eci1 ・WebRTCによるリアルタイムコミュニケーションシステム(ネットワーク系) ・中高生向けIoTプログラミング入門教材の開発(組込み系) ・小型ヘリ(ドローン)による学校見学システム(アプリケーション系) ・センサによる見守りシステム(組込み系) ・高齢者健康増進のためのトレーニング用ゲームアプリケーション(アプリ(画像処理)系) ・ストリーミング配信システム(ネットワーク系) ・LEGOローバーを様々にコントロールできるAndroid端末の開発(アプリ系)

主な就職先(実績)

管理システム、東北エプソン、キューブワン情報、日情システムソリューションズ、小松写真印刷、飯塚製作所、本間物産、エイエムエレクトロニクスシステム、センタージムキ、竹本産業、松岡 高研鶴岡工場、ウエノ、山形日本電気(現ソニーセミコンダクタ山形テクノロジーセンタ)、スタンレー鶴岡製作所、テクマン工業、オリエンタルモータ鶴岡事業所、JVCケンウッド山形、TDK庄内、庄交コーポレーション、庄内クリエート工業、高砂電子機器製作所、ワテック、セバック、渡会電気土木、後藤蒲鉾、ツルカンシステム、石川測量設計事務所、こばやしクリニック、湯田川温泉リハビリテーション病院 山形航空電子、東北情報センター、アヒコファインテック、トップシステムエンジニアリング、エクセルソフト、高島電気、ALSOK山形、東北電化工業、山形パナソニック、第一貨物、エンベデッドソリューションズ、後藤電子、山形リコー、TDM山形事業所、エヌワイデータ、ジョイ、コスモテレコム、ケーデー工業 ソリトンシステムズ、サイタスマネジメント、コメリ、美和電気工業、さくらインターネット(順不同) 年度ごとの進路情報はこちらのページで確認できます。→卒業後の進路のページへ

お問い合わせはこちらから

school_badge_2
山形県立産業技術短期大学校庄内校へのご質問・ご相談は、
お電話・お問い合わせフォームにて承ります。

電話:0234-31-2300
お問い合わせフォームはこちら