制御機械科

top_mechanics_course_640

制御機械科では、講義と実験・実習を通し、機械工学・電気工学・情報工学・制御工学の基礎を身につけます。1教員が3~4名の学生を受け持つことから、授業で基礎からしっかりと学習していくことができるため、普通科を卒業している方でも安心して学ぶことができます。パソコンなど実習設備も充実しており、1人1台使用できる数を確保しています。やりたいことや学びたいことなど、学生の意見を尊重し、一人ひとりの個性を伸ばすことで、自ら考える行動力のある人材を育成しています。また、地元産業界からの評価も高く、数多くの求人をいただいています。なお、昨年度から社会人特別入学試験も実施しています。

 

制御機械科からのお知らせ

2017年  6月  21日 工業技術センター庄内試験場を見学しました

2017年  6月  12日 高校生ものづくりコンテスト旋盤作業部門の審査員を務めました

2017年  5月   1日「ものづくり出前講座」を開催しました

>>イベント情報の一覧はこちら

制御機械科ではこのようなことを学べます

me_2
・ロボットの製作と制御
・3次元CADを使用した機械設計
・シーケンス制御とコンピュータ制御
・電子回路の設計と製作
・各種NC工作機械を使用した部品加工
・3次元測定器などの各種測定法

 

 

例:競技大会用ロボット

 

【取得可能な資格】

   □ 普通旋盤作業2・3級技能士       □ フライス盤作業2・3級技能士

   □ マシニングセンタ作業2・3級技能士   □ 機械検査作業2・3級技能士

   □ 電気系保全作業2・3級技能士      □ シーケンス制御作業2・3級技能士

 

>>カリキュラムの詳細はこちら

>>資格取得の詳細はこちら

制御機械科なら、こんな職業を目指せます

・機械加工や組立の技術者
・生産技術やメンテナンスエンジニア
・機械設計の技術者
・FA機器の開発技術者

>>就職状況の詳細はこちら

社会人の方へ

制御機械科では社会人特別入学試験を実施しています。本校での2年間の学生生活によって、ものづくりに関する高度な技能・技術の習得を目指したい方、是非ともご活用ください。入学試験に関する詳細は学生募集要項をご覧ください。

教員からの言葉

制御機械科教授 飛田 成浩

~ 目指せ!ものづくりのスペシャリスト ~

制御機械科は地場産業に密着しており卒業生の企業からの評価も高く開校以来、就職率は100%を維持しています。1年次はメカトロニクスの基礎を学び、2年次にはメカトロ技術者育成コースと機械技術者育成コースに別れ、専門分野をより深く学びます、さらに卒業研究では専任の教員指導のもと、ロボット関連技術や機械設計、機械加工技術など、より専門の分野を学ぶことができます。ものづくりのスペシャリストを目指して一緒に学びませんか。

お問い合わせはこちらから

school_badge_2
山形県立産業技術短期大学校庄内校へのご質問・ご相談は、
お電話・お問い合わせフォームにて承ります。

電話:0234-31-2300
お問い合わせフォームはこちら