秋のオープンキャンパスと飛庄祭を行いました

2018年11月13日

10月8日、本校にて秋のオープンキャンパスと飛庄祭(学校祭)を行いました。全体説明会では、学校概要や学生募集の説明を行い、その後、参加者は希望する学科に分かれ、各学科での説明、見学等を行いました。

 

制御機械科では学科紹介や機械加工設備の見学、3次元CADの体験授業を行いました。学科紹介では教員からの説明に加えて、制御機械科2年生から本校へ進学した感想などを伝えてもらいました。また、エコランカーなどの課題製作物も見学してもらいながら、実際のモノを触れてもらった後で、3次元CADによるデジタルデータで理解を深めてもらいました。

 

 

電子情報科では、2年生による学科紹介、学生生活の紹介、今年度参加した若年者ものづくり競技大会の参加報告、昨年度の卒業研究のデモを行いました。また、卒業研究のパネル展示や、リンゴキャッチ、イライラ棒、フラッシュザウルス、電子モグラたたきなどの課題製作物を多くの方から体験していただきました。

 

 

国際経営科では、教員紹介の後「簿記会計コース」「ビジネス情報コース」を中心とした学科紹介と在校生による体験談等を行いました。また、地域社会論学習の成果として「さかたどんしゃんまつり販売実習報告」をパネルにして展示。さらに毎年恒例の写真入りカレンダーの作成を行いました。

 

 

当日は飛庄祭(学校祭)も同時開催され、来場者の方々は、学生が企画したイベントなどを楽しみながら見学されていました。(写真は、模擬店、ロボット相撲体験教室の様子です)