卒業研究中間発表会を行いました

2015年12月17日

12月14日~15日、制御機械科・電子情報科・国際経営科2年生の卒業研究中間発表会を行いました。2年生全員が取り組んでいる卒業研究について、これまでの研究成果や今後の計画等を発表しました。

 

制御機械科では、14日の午前から大講義室において、2年生全員が来年3月まで取り組む卒業研究・課題製作について、各々のテーマの目的やこれまでに行ったこと、今後の予定などを発表しました。発表後の時間には、横山学校長を初めとして1年生からも多くの質問がされ、活発な質疑応答が行われました。

H27中間発表1(制御)    H27中間発表3(制御)    H27中間発表2(制御)

 

 

電子情報科では、14日の午後から大講義室において、卒業研究中間発表会を行いました。本科では、プロジェクト型課題解決実習(PBL)形式で卒業研究を行っています。今年度は、下記の4テーマを3人ずつのグループで行っています。

  • 習熟度別授業のためのe-Learningコンテン作成支援システム
  • Twitterとビーコンを利用したお客様誘導システム
  • 災害時の所在管理もできる出席確認システム
  • スポーツビジョン(眼と手の協応動作)トレーニング用電子モグラたたきゲーム

今回の発表会では、バクフー株式会社様から講師をお迎えし、約3時間の発表会を行いました。

IMG_1129   IMG_1133

 

 

国際経営科では、15日の午前から大講義室において、卒業研究中間発表会を行いました。
4月から各自が取り組んでいる研究の概要と進捗状況、今後の研究計画等について発表を行いました。
それぞれの発表に対して、当校教職員や在校生から多くの質問等があり、活発な質疑が行われました。

ホームページ掲載写真(国際)