創立20周年記念式典を挙行しました。

2017年10月27日

10月18日、山形県立産業技術短期大学校庄内校並びに山形県立庄内職業能力開発センターの創立20周年記念式典を挙行しました。この20年間、温かい御支援と御協力を賜りました多くの皆様から御臨席いただきました。

 

〇記念植樹

学生、訓練生、教職員が見守る中、山形県知事(代理)、教育振興会長、校長、センター所長、学生代表及び訓練生代表による記念植樹及び記念撮影が行われました。

 

   

(正面玄関前南側敷地に植樹したソメイヨシノが花を咲かせ、新入生を明るく迎えることを期待しています。)

 

〇記念式典

尾形校長が「社会のニーズと技術の進歩に適切に対応できる高度の専門技術を有し、創造力に富み、実践力のある産業人を育成して、皆様の御期待に応えるべく、誠心誠意努力してまいります。」と式辞を述べました。引き続き、山形県知事(代読)、山形県議会議長、酒田市長(代読)、鶴岡市長(代読)及び教育振興会長からお祝いの言葉を頂戴いたしました。

 

   

   

 

 

〇記念講演会

サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 中原光一 研究部部長を講師にお招きし、

「サントリーの研究の志 -創造と挑戦-」というテーマで御講演いただきました。