就活講座(面接指導・卒業生就職体験発表)

2月10日(水)、面接指導講習会と卒業生就職体験発表の就活講座を実施しました。

面接指導講習会では、山形県若者就職支援センターの荻野美沙子先生より、面接試験の準備として自己分析を復習(前回の講座で自己分析を実施)し、次に実際の面接試験対策についてご講義いただきました。特に最近増えているオンライン面接の説明では、目線の置く場所や姿勢の大切さなどの基点的な注意点から、実際の失敗事例(カメラに顔が近すぎて顔が映っていない、メガネが反射して顔が映らない等)を交えて教えて頂きました。まとめとして、今後必要となるスキルは「知恵を身につけること」 知恵を身につけておくことで、どんなステージでもステップアップできる!との言葉がとても印象的でした。

 卒業生就職体験では、3人の卒業生から、就職活動の苦労話や就職後に感じたこと、仕事とは?社会人とは?など、幅広い分野のお話をしていただきました。学生たちは、身近な存在である卒業生たちの話に真剣に耳を傾けていました。

 本校としては初めてZoomを活用して卒業生の発表を体験し、今後増えていくことが予想されるオンライン研修会に向けての第1歩を踏み出しました。